フィレンツエの靴ブランド、意外な展開。

『ステファノ ベーメル』のスニーカーが登場。

フィレンツェを代表する靴職人ステファノ・ベーメル氏がこの世を去ってやく8年。その後トンマーゾ・メラーニ氏がブランドを引継ぎ、いまも高い品質の靴を世に送り出している。今季はなんとスニーカーが登場。もっともそこは『ステファノ ベーメル』、ワックスド・クードゥーの一枚革を、一部はアンラインドで使うなど、革を知り尽くした同ブランドらしい仕上がりに。

STEFANO BEMER
近年ではグッドイヤーウェルテッドの靴を始めるなど、新たな展開が始まりつつある同ブランド。スニーカーといっても希少な革を贅沢に使っていて、『ステファノ ベーメル』らしい仕上がりになっている。ハーフライニング。
¥100,000(伊勢丹新宿店 tel.03-3352-1111)


photographs_Takao Ohta
text_Yukihiro Sugawara
○雑誌『LAST』 issue.18 『LAST updates18 6.フィレンツェの靴ブランド、意外な展開』より抜粋。

タイトルとURLをコピーしました