CRAFTSMANSHIP 靴職人・靴工房

靴づくりの歴史を未来へ継承する老舗ファクトリーから、新進気鋭の若手靴職人まで、国内・海外を問わず、職人や工房を訪ねた取材記事は、『LAST』というメディアの意義をもっとも伝えるコンテンツです。

CRAFTSMANSHIP

神戸『La Rificolona(ラ・リフィコロナ)』人生を経て巡りあった、靴づくりの道。

CRAFTSMANSHIP

徳島県の製靴店『licht licht(リヒト リヒト)』離れたところでつくる、それがちょうどいい。

CRAFTSMANSHIP

大分の靴職人が営む『山村製靴店』。この街に、こんな靴店がひとつあってもいい。

CRAFTSMANSHIP

日本の靴づくり対談「福井社長と木型について。」

CRAFTSMANSHIP

「Museo de madras(ムゼオ・デ・マドラス)」100周年を迎える『マドラス』の新たなアプローチ

CRAFTSMANSHIP

『MANOLO BLAHNIK(マノロ ブラニク)』カリスマデザイナーのメンズライン、新たな展開へ。

CRAFTSMANSHIP

日本を代表する靴職人・土屋 聡。海外でも注目された「デコ」な靴とは。

CRAFTSMANSHIP

『クロケット&ジョーンズ』 ノーザンプトン、更新を続ける英国靴の伝統。

CRAFTSMANSHIP

『CALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)』日本の技術を糾合した、更新するヘリテージ。

CRAFTSMANSHIP

『madras(マドラス)』名古屋で引き継がれる靴づくりを訪ねて。

タイトルとURLをコピーしました